2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


Bond ETFs' Performance Diverges In 2008(IndexUniverse の記事)を、自分用メモφ(。。)

国債 ETF
特に長期国債 ETF が好調。すでに割安ではなく、2009年はこのパフォーマンスを維持できるとは思えない。

社債 ETF
ジェットコースター。それでも国債 ETF よりは3-5%高い利回りを出している。

クレジットデリバティブ ETF
iTracks CrossOver (投資適格ギリギリ)は半分のデフォルトを見込んだ価格に。

新興国債 ETF
引用されている CMA DataVision によると、今後5年間のデフォルト確率は次のとおりだそうです。
・アルゼンチン 91%
・インドネシア 44%
・ウクライナ 90%
・ベネズエラ 89%
・パキスタン 87%
・アイスランド 55%
・ラトビア 50%
・ロシア 46%
・カザフスタン 44%

カバーボンド ETF
カバーボンド(担保付債)は、2008年はあまり変動がありませんでした。

orz が興味を持っている物価連動債については記述なしでした。

JUGEMテーマ:資産運用


週刊東洋経済2008年12月27日号週刊ダイヤモンド2008年12月27日号

来年の今ごろ読んだら、きっと楽しめると思います (´く_` )
JUGEMテーマ:経済全般


ソース: Pakistan To Be Removed From MSCI Indexes(IndexUnivers の記事)

IndexUniverse の記事にははっきり書いてないのですが、MSCI Emerging Market Index
からパキスタンがはずされることが12月10日にアナウンスされていました。

パキスタン当局は、その理由となったフロア制(8月27日より安い株価を禁止する)を15日に
廃止しましたが、今のところ、指数からの除外を取り消す動きは無いようです。

これに関する MSCI Barra のプレスリリースから引用

As a reminder, the MSCI international equity indices are constructed and
managed with an objective of being fully investable from the perspective
of international institutional investors.

まぁ、正論かと思います。

新生・フラトンVPICファンド パキスタン市場について

被害者の例になるかと。

JUGEMテーマ:資産運用


それは、2008年の orz の生き様そのものです。2008年の orz は

損するために、生きてきた

。・゚・(ノД`)・゚・。

JUGEMテーマ:資産運用


ソース: 3 New ETFs for the Socially Conscious Investor (ETF Trends の記事)

19日の IndexUniverse の記事Pax World Files To Launch Global SRI ETFs
が元ネタです。申請されたのは

sShares FTSE Environmental Technologies Index
sShares KLD Europe Asia Pacific Sustainability Index
sShares KLD North America Sustainability Index

コストは0.6%です。

sShares FTSE ET は、代替エネルギー、水処理、汚染管理、廃棄物処理関係の50銘柄を
カバーします。これらのテーマ別の ETF は既にありますが、ピンポイントすぐる ETF は
いろいろ問題あるので、このぐらいがほどほどで良さげな気がします。
(FTSE Environmental Technologies Index には、銘柄数が多いブロードインデックスも
ありますが、こちらを採用すると優良企業指数とあまり違わなくなってしまいます)

ただ orz の場合はユーロネクストに投資できるので、投資するなら同じインデックスをベースに
した EasyETF FT50 にすると思います。こっちの方がコストは安いし、無配当型なので。

残りの2つはどうでしょうか。記事では関連 ETF として iShares KLD Select Social
Index Fund (KLD) が紹介されていますが、S&P500 と比較しても、パフォーマンスに
あまり差が無いように思いました。

JUGEMテーマ:資産運用


ファンドの海の記事まとめ:長期保有のリスクとリターンについて分かったこと(前編)
投資信託を長期保有した際のリターンをまとめた図が載っています。

ものすごく直感的でわかりやすいです。

このような図を描けるかどうかも才能なんだな、と素直に思いました (・∀・)

JUGEMテーマ:資産運用


12月28日の日本経済新聞によると、硬貨の流通枚数が2007年度末で、前年度末より0.02%
減ったとのことです。

記事では、その理由について追求しているのですが、そもそも

0.02%の減少で影響があるの?

世の中には、1%減少しただけで全部が使い物にならなくなるものもあるかもしれませんが

何%減少したらコンビニやスーパーでお釣りが出なくなるの?

という目安をまずはっきりさせてくれないと、問題の重要性がわからないと思いました。

海外に行くと、お釣りの代わりにキャンディーを受け取ることが時々あります。
これは、小額硬貨の流通が不足しているためか、そもそもそのような小額では取引が
ありえないため、サービスとして行っているか見分けないとなんとも言えません。

JUGEMテーマ:経済全般


乙川乙彦の投資日記で、「にちぎん☆NIGHT」についての記事がUPされています。

リンク: 「にちぎん☆NIGHT」に参加しました

千円札は、発行されてから1年程度で回収・裁断されるのだそうです。1万円札でも
2〜3年だそうです。お札はどんどん新しくなっているわけですね。

orz は、プノンペンの銀行に両替に行ったとき、銀行員から orz が持っているピン札の
米ドルが欲しいとあからさまに頼まれたことがあります。それじゃ両替にならないってw

自国通貨があまり使われないカンボジアやラオスでは、外国から持ち込まれた米ドルが
ずーっと流通します。古くなっても回収するシステムがありませんから、ボロボロになった
米ドルは、誰にも受け取ってもらえなくなり、どこかで価値を失います。

これって、減価通貨が実現しているってことですよね?

JUGEMテーマ:経済全般
JUGEMテーマ:アジア


というのは、次のような情報を見つけたからです。

ソース: http://www.win.serio.jp/0cost/viaggio.htm

※JCB Viaggioカードは2009年2月ないしは3月中に新規募集を中止するようですので検討中の方はお急ぎ下さい。

公式サイトでないし、この情報がどの程度確実なのか判断できませんが、ショックです。

orz は、このカードを Moneybookers 用に最近取得したのでした。

このカードには海外利用分のポイントが5倍になるという特典があり、これが無くなると、かなり痛いです。
Edy チャージの廃止の例を考えると、新規募集が中止されたら、既存カードの特典も数か月後には無くなることを
覚悟しなければなりません。何度も書いていますが、Moneybookers の場合

・入金に使用するカードの登録枚数に上限がある
・いったん登録したカードは、有効期限が切れるまで登録解除できない
・盗難などで使えなくなったカードも、有効期限が切れるまで登録解除できない
・Moneybookers の性質上、前回使えたカードが次も認証されて使えるとは限らない
・カード会社が認証しなくなったカードも、有効期限が切れるまで登録解除できない
・使えないカードで登録枚数が上限に達してしまうと、カードの有効期限が切れるまで Moneybooker が使えなくなる

という事情があるわけで、特典が無くなるかも…という可能性が出るだけでかなり痛い。

来年3月ごろに判断しますが、1度も使わず解約するかもしれません。(´・ω・`)


週刊東洋経済2008年9月6日号

週刊東洋経済も週刊ダイヤモンドも、似たような特集を数か月で繰り返しますが
ベキ分布関係は、この号が一番よくまとまっていたように思います。

楽天ブックスでは品切れなんでアフィリエイトは貼れませんw

JUGEMテーマ:資産運用
JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:経済全般