2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


九龍旺角亞皆老街83號先達廣場1樓F30號舖

永勝電訊 Wing Shing Telecom

旺角の先達広場内ではこの店のバッテリーの品ぞろえが一番豊富だと思います。

なお、売っているのは、あくまでも消費者がバッテリーを取り外せる機種用のバッテリーです。

分解が必要な機種のバッテリーなら 深水埗に行くか、修理屋さんに聞くべきでしょうね。



 


昭角にある小米之家 (Xiaomi の公式ショップ) に行ってきました。平日の午後でしたが、結構込んでいて人気があるようでした。

チェックしたのは、ベゼルレスで有名な Xiaomi Mix2 と Android ONE 機種の A1。

Mix2 は、LG V20 と画面の高さがほぼ同じなのに高さが15ミリほど低く、さすがでした。

独自 UI の MIUI 9 は日本語対応。メニューの上位レベルにクリーニングがあったので試したところ、その時点で日本語ロケールに変更していたのですが、中国語関係のアプリを不要に認定して、キーボードを含めて一気に削除してくれましたw

通販だとグローバル対応 MIUI 9 が入っていない可能性が高いので、カスタム ROM を焼く根性のない人は公式ショップで買うのがいいと思います。

A1 は没個性な1台でしたが、Snapdragon 600 シリーズで2万円前半で買えるのは悪くないと思います。

ついでにですが、小米之家の1階下には Meizu (魅族) の公式ショップがありました。

デュアル画面の 7 Pro ですが、何かあるとすぐに自撮りモードに入ってしまい、むさい自分の顔を見ることになります。

ナルの人にお勧めですが、日本語ロケールはなかったと思います (設定メニューはパスワードで保護されていて、ロケールは確認できませんでした)。



 


LG V20 (グローバル版) を買いました。

本体、交換用バッテリー、スクリーンプロテクター、ケース込み込みで2900香港ドル (約41800円)。

意外にも、ケースにストラップホールが開いていました。

値切り交渉は得意ではありませんが、値段的にはこんなものかと思います。

他の購入候補について。

LG Stylus 3: 大手量販店以外では意外に売っていない。

Moto G4 Plus: たまーに売っているが、ケースやプロテクターは売っていない。
これらは日本で買ってもいいのですが、この機種は1台持っていて、オンラインバンキングで同じ型のスマホを複数登録できない可能性があるのでスルー。

Moto X4: 見かけませんでした。

Galaxy S5: 多くの店で売っていました。Lineage などのカスタムROMを入れるなら悪い選択肢でないと思います。
1600香港ドル (約23000円) で Snapdragon 801 搭載、防水、バッテリー交換可能な機種が入手できます。
交換用バッテリーも売っています。



 


バッテリーが交換できる Wiko View ですが、日本では交換用バッテリーが発売されるという情報はありません。

マレーシアでは10月に発売されていますが、Wiko の看板を出していた店で聞いたところ、バッテリーは87RMで売っているとのことです。

また、ブキビッタンには Wiko のサービスセンターがあるようなので (モノレールの窓から見かけただけですが)、バッテリーが入手できる可能性は高そうです。


警告: 管理人の経験では HYIP への関与は損失に終わる可能性が高いです。
また、電子マネーによる損失の可能性も無視できません。


候補の HYIP リスト

GoldPoll に追加されたサイトのうちから、次の条件を満たしたものをピックアップしています。

・1日1.5〜5%の利率
・満期にならなくても利益が出るプラン
・短期プランを併設していない
・複数のモニターサイトへのリンクがある
・フォーラムへのリンクがある
・リスト作成時点で、サイトにアクセス可能
・リスト作成時点の支払いステータスが支払い中または支払い待ち
・連絡先にフリーメールが使われていない
・ロゴが作成されている

なし



 


亡くなったキーは、スペース、バックスペース、¥。いろいろ致命的です。

現在はソフトウェアキーボードを併用しています。

今の案件が終わったら、予備機に仕事環境を移さないと。

一番新しい機種から壊れるのはあるあるですが・・・


現在、LG Stylus 3 (Celcom 用) と、Moto G4 Plus (IIJMio とワイモバイル) を使っていますが、Airsim を買うので 4G+2G の DSDS である LG Stylus 3 では運用できず、Moto G4 Plus はゴーストタッチ症状が出ています。

現在の購入候補。

機種価格防水SDカードベゼルレスバッテリー交換パフォーマンス *1
LG V203.5万円 *2
×
×
LG Stylus 32万円
×
×
×
Xiaomi Mix26万円
×
×
×
×
Oneplus 5T6万円
○ *3
×
×
×
Wiko View3万円
×
△ *4
×
Galaxy A5 20184万円
×
番外: Xperia ZR1.5万円
△ *5
×
×

*1 LG Stylus 3 は Snapdragon 430 を搭載していますが、数日に1回再起動しないともっさりするので、自分の使い方ではこれより上の Soc が必要なようです。
一方、自分の用途よりも性能が良すぎる機種は買いたくないので、Antutu スコア5〜10万程度で。それより上でも下でも嫌です。
*2 付属の B&O イヤホンが抜かれたパッケージの場合、このぐらい安くなります。
*3 Oneplus のスマホは非公式防水で知られています。防水を公言すると無茶な条件で利用されて訴えられるためだそうです。
*4 交換用バッテリーが発売されていることを確認できないため。
*5 32GB まで対応なのであまり意味がありません。




マレーシアでも売っていますが、日本語ロケールがなく、また、日本版の方が対応バンドが多いです。

マレーシアで交換用バッテリーが買えるのなら、予備機として買うと思います。

(これまでの経緯から、日本で交換用バッテリーが販売される可能性は小さいです)


Galaxy A5
ソース: https://www.gsmarena.com/

・防水

・Dual Sim で SD カードスロットが独立

・Antutu は6万前後

・2018年モデルからナローベゼルになりそう

価格は発売当初は5万円前後。4万円を割るぐらいのタイミングで買うのが現実的みたい。

やはり Samsung は高いです。



 


いろいろ調べたのですが、

・USB Type-C のポートが複数ある

・Quick Charge 4 と Power Delivery に対応する

充電器は未だ商品化されていないようです。

Type-C ポートを複数備えた製品は急速充電がまったくできない模様。

これは、業界の怠慢と言わざるを得ませんわ。