2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


今年の春から夏にかけて、Transferwise のブログに各国の銀行口座の開設方法についての記事が投稿されています。

ググると300件以上ヒットします。重複があるにしても、たいていの国についての記事はあると思います。

正確性は微妙ですが、非居住者口座が可能な場合はそれなりに記述があります。
(日本の場合、非居住者口座は許可されていないと書かれています)

もともとはボーダーレス口座に誘導するための記事ですので、そのつもりでお読みください。

JUGEMテーマ:資産運用


currencysolutions

URL: https://www.currencysolutions.co.uk/

最低送金額が3000ポンド以上の海外送金業者です。大口送金に限定する代わりに手数料を抑えているようです。

イギリス在住者向けのサービスで、他の国の居住者にはあまりメリットがなさそうです。

JUGEMテーマ:資産運用


currencyfair

URL: https://www.currencyfair.com/

アイルランドの海外送金業者です。

海外送金というより、ビジネス向けに低コストの通貨両替を提供するのがメインで、個人の場合、口座を開くためには個人事業者用の VAT が必要です。

そのため、日本人でこの業者を使える人はほとんどいないと思います。


xendpay

URL: https://www.xendpay.com/

年間2000ポンドまでの送金手数料をユーザーが自由に決めることができる海外送金業者です。

画面上では日本からマイナンバーなしで海外送金できるようですが、実際にはどうでしょうか。

JUGEMテーマ:資産運用


TransferGo

URL: https://www.transfergo.com/en

イギリスの海外送金業者です。日本には送金できません。

通貨によって異なりますが、150円程度の固定手数料と送金額の0.4〜2.2%の手数料がかかります。

提出書類が必要となる条件が明記されているのが参考になります。

ID

2回目の送金、または1回目の送金が700ポンド以上

住所証明

3か月以内に3500ポンド以上

資金源を示す書類

1回で6500ポンド、または複数回で13000ポンドに達した場合

JUGEMテーマ:資産運用


Worldremit

URL: https://www.worldremit.com/

・基本的にクレジットカードで送金する海外送金 (日本から送金する場合は、三井住友銀行の所定の口座に振り込む)

・クレジットカードはキャッシング扱いになる (金利がかかる)

・銀行口座への送金、店舗での現金受け取り、ケータイ電話の決済サービスへのチャージ、ケータイ電話のチャージが可能 (送金元と送金先の国の組み合わせによって異なる)

・日本への送金はできない

・日本から送金する場合、マイナンバーが必要

・日本の住所を登録した場合、契約条件書が書留で郵送される

JUGEMテーマ:資産運用


azimo

URL: https://azimo.com/en/

海外送金業者です。特徴を挙げると、

・送金方法は、デビットカード・クレジットカードが基本。会社指定の口座への銀行送金も可能

・手数料は見積もらないとわからない (銀行送金より90%安くなることがあると書いてありますが)

・送金先によっては、ケータイのチャージができる (マレーシアは可能)

・送金金額によっては、資金の出所を証明する書類を要求される

・次の国から送金できる

UK
Ireland
Austria
Belgium
Cyprus
Estonia
Finland
France
Germany
Greece
Italy
Latvia
Lithuania
Luxembourg
Malta
the Netherlands
Portugal
Slovakia
Slovenia
Spain
Sweden
Denmark
Norway
Switzerland

JUGEMテーマ:資産運用


Tempo

URL: https://tempo.eu.com/en

見掛けの手数料が無料な海外送金業者です。

送金限度額は1か月に5000ユーロ、1年に2万ユーロまでです。

送金できる国はほとんど新興国のみで、先進国で送金先となるのは、フランスとスイスのみです。

また、ほとんどは指定の店舗で現金を受け渡しする形になっていて、銀行送金できる国も非常に限られています。

JUGEMテーマ:資産運用


TorFX

URL:
http://www.torfx.com/

TorFX も、表向き手数料がかからない海外送金業者です。

日本からの口座開設はおそらく可能ですが、イギリスからの送金しかできないようです。

口座開設画面が CurrenciesDirect と同じなので、同じプラットフォームを使用していると思います。

なお、為替レートの指値を指定して送金を依頼することができます。


CurrenciesDirect

URL: https://www.currenciesdirect.com/en/

表向き、手数料がかからない海外送金業者です。

イギリスの会社ですが、イギリス以外の住所でも口座を開くことができます。

Transferwise と同じような仕組みを利用しているかどうかははっきりしません。

口座を開設しないとどこからどこに送金できるのかわからないので、イギリス以外からの送金は難しいかもしれません。

Worldfirst と同様、オンラインセラー向けに Amazon 等からのお金を受け取るための口座サービスも行っています。