2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ソース:
Complete List Of 205 New ETPs For 2014 (Seeking Alpha)
Complete List Of 79 ETP Closures For 2014 (Seeking Alpha)

そういえば、巡回先では ETF のローンチやクローズをいちいち記事にしなくなっているような気がします。



ソース: 2014 Commodity Exposure: Futures Vs. ETFs (Seeking Alpha)

なんとなく思っていましたけど、おおむね ETF の方がパフォーマンスが悪いです。

コモディティ先物ETF
原油$CF_F (-35.67%)USO (-42.36%)
ブレント原油$NBZ_F (-41.257%)BNO (-48.20%)
天然ガス$NG_F (-22.44%)UNG (-28.61%)
ココア$CC_F (7.44%)NIB (6.09%)
コーヒー$KC_F (40.65%)JO (40.46%)
コーン$ZC_F (-15.70%)CORN (-12.88%)
木綿$CT_F (-12.20%)BAL (-22.59%)
砂糖$SB_F (-18.00%)CANE (-16.21%)
大豆$ZS_F (-9.75%)SOYB (-9.15%)
小麦$ZW_F (-8.63%)WEAT (-13.65%)





ソース: ETF Investors Loved Vanilla Funds In 2014 (ETF.com)

加重方法資金純流入額
(単位: 億ドル)
2013年の資産残高に
応じた資金流入額
時価総額加重
1776
1782
財務・経済指標に基づく非時価総額加重
628
488
アクティブ運用
19
20
財務・経済指標に基づかない非時価総額加重
-20
137
そのほか
36
11

表の見方ですが、たとえば、時価総額加重 ETF は1782億ドルの資金流入があれば、2013年の ETF の資産残高に占めるシェアを維持できたのですが、1776億ドルしか流入しなかったので、シェアを落としました。

均等加重など、財務・経済指標に基づかない非時価総額加重 ETF のシェアが一番低下していますね。



ソース: 2014 ETF.com Awards Finalists Announced (ETF.com)

去年やっていたのかどうか思い出せませんが、2014年が完全に終了してからチャンピオンを決めるというのは正しい態度だと思います。

気になった部門のエントリーをメモ。

ETF of the Year 2014

Global X GF China Bond (CHNB)
PIMCO 25+ Year Zero Coupon U.S. Treasury (ZROZ)
Vanguard Total International Bond (BNDX)
Vanguard Total Stock Market (VTI)
WisdomTree Europe Hedged Equity (HEDJ)

Best New ETF – 2014

EMQQ Emerging Markets Internet & Ecommerce (EMQQ)
First Trust Dorsey Wright Focus 5 ETF (FV)
iShares Core Total USD Bond Market ETF (IUSB)
Market Vectors ChinaAMC China Bond ETF (CBON)
PowerShares DB Optimum Yield Diversified Commodity Strategy (PDBC)

Most Innovative New ETF – 2014

EGShares Blue Chip ETF (BCHP)
iShares Commodities Select Strategy ETF (COMT)
ProShares CDS North American HY Credit (TYTE)、 ProShares CDS Short North American HY Credit (WYDE)
Reality Shares DIVS (DIVY)
WisdomTree Emerging Markets ex-State-Owned Enterprises (XSOE)

ETF Liquidity Provider of the Year – 2014

Cantor Fitzgerald
Goldman Sachs
KCG
Jane Street
Susquehanna

ETF Ticker of the Year – 2014

CRBN
HACK
OUNZ
TAPR
TYTE/WYDE



ソース: Top 5 Traded ETFs On Tradeweb Platform (ETF.com)

Tradeweb は、イギリスの機関投資家向け大手プラットフォームだそうです。

1. iShares Euro Government Bond 3-5yr UCITS ETF LSE GBP (IBGX)
2. iShares S&P 500 - B UCITS ETF (Acc) LSE USD (CSPX)
3. iShares $ Treasury Bond 1-3 Year MIL EUR UCITS ETF (IBTS)
4. Amundi ETF Topix EUR Hedged Daily PAR EUR (TPXH)
5. db X-Trackers MSCI Emerging Markets UCITS ETF (XMEM)



ソース: 2 New Alternative ETNs Launched In December (Seeking Alpha)

2014年12月2日、Credit Suisse S&P MLP Index ETN (MLPO) が開始されました。コストは0.95%です。

S&P MLP Index に連動し、エネルギー関連の MLP と上場 LLC に投資します。

インデックスは時価総額加重で、1銘柄の上限は15%、4.5%以上の銘柄の合計は45%を超えないように制限されています。

注意したいのは、MLPO が連動するのは配当を含まない株価のインデックスです。

2007年に算出が始まってから S&P MLP Index の配当込み年率リターンは17.80%に達していますが、配当なしの年率リターンは11.18%に落ちます。MPLO が連動するのは後者です。



ソース: ALPS Launches Biotech ETF; Vanguard Files for Municipal Bond ETF (ETF db)

2014年12月31日、Medical Breakthroughs ETF (SBIO) がローンチされました。コストは0.50%。

バイオ関連の中小型株約75銘柄に投資します。パッシブ投資かどうかは不明。

【1月14日の追記】
Daily ETF Watch: ALPS Debuts Drug Co. Fund (ETF.com)

Poliwogg Medical Breakthroughs Index に連動し、フェーズ2または3の薬品を持つ中小薬品会社に投資します。



ソース: Best And Worst Performing Currency ETFs Of 2014 (Seeking Alpha)

ベスト2

Market Vectors Indian Rupee/USD ETN (INR) 14%上昇、コストは0.55%
PowerShares DB USD Bull ETF (UUP) 11.3%上昇、コストは0.80% (UUP は米ドルに対して通貨バスケットをショートします。現在は、ショートの58%がユーロ、日本円とポンドが合わせて25%)

ワースト2
CurrencyShares Swedish Krona Trust ETF (FXS) 18%下落、コストは0.40%
CurrencyShares Japanese Yen Trust ETF (FXY) 13.7%下落、コストは0.40%



ソース: ETF Watch: Teucrium Closes 2 Funds (ETF.com)

12月18日
Tecrium Trading は Teucrium WTI Crude Oil Fund (CRUD) と Teucrium Natural Gas Fund (NAGS) の取引を終了しました。
12月18日時点の株主には、12月30日までに現金が支払われているはずです。

12月23日
PowerShares Russell 1000 Equal Weight Portfolio (EQAL) がローンチされました。コストは0.20%。

Guggenheim Russell 1000 Equal Weight ETF (EWRI) と競合しますが、EWRI のコストは0.40%です。

12月26日
WisdomTree Unconstrained Bond Fun が申請されました。

・社債1銘柄の上限は10%

・新興国への投資は50%以下

・デリバティブへの投資は35%まで可能

このような制限はありますが、地域や種類を特に限定しない無限定債券 ETF です。

無限定債券ファンドは、Janus でビル・グロスも手掛ける予定です。



ソース: 5 Very Successful ETF Launches Of 2014 (Seeking Alpha)

First Trust Dorsey Wright Focus 5 ETF (FV)

3月にローンチされて、資産残高は17億ドル。

First Trust Enhanced Short Maturity ETF (FTSM)

8月にローンチされて7億9800万ドル。

Vident Core U.S. Bond Strategy ETF (VBND)

2か月間で3億1300万ドル。

First Trust Eurozone AlphaDex ETF (FEUZ)

10月21日にローンチされて3億2300万ドル。

iShares MSCI ACWI Low Carbon Target ETF (CRBN)

ローンチ後15日間で1億4000万ドル。

日本にいるとわかりませんが、First Trust や Vident のブランド力は結構強力で、カーボン関連投資もホットなテーマなんですね。