2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


Cashleader という HYIP がありますが、様変わりしたのでメモ。

現在 (2017年4月12日) の Cashleader


以前 (2017年3月28日時点と思われる) の Cashleader (All Hyip Monitors からのスクリーンショット)

サムネイルに見える以前のサイトデザインは、10年以上前からある HYIP プログラムのテンプレートです。

これをそのまま使った場合、まず、資金は集まりません。

ローンチしても資金が全然集まらないのであわててサイトデザインに手を加えたのか、サイトデザインを始める前にモニターサイトに申請したのかわかりませんが、ローンチ時にドタバタしたのは間違えなさそうです。


途中から利率が上がる HYIP を見つけました。計算が面倒くさい。

Jokerpay

利率が上がるタイミングで支払いが止まると思います。


【注意】当ブログはこの HYIP を推奨しません。99%詐欺です。

URL: https://echomines.com/

ほとんどの HYIP は FX で利益を出しているという建前ですが、ビットコインのマイニングに投資するという HYIP を見つけました。

mining

よくわかりませんが、実際にこの機材で利益が出るんでしょうか?


ソース: ネッテラーの情報交換 [無断転載禁止]©2ch.net (2ch)

Neteller と Skrill のギャンブル使用が禁止されることになり (さらに Skrill は日本人向けサービス終了)、オンラインカジノの愛好者はパニック状態です。

117 :三連単7−4−3:2016/08/13(土) 19:57:21.76 ID:FtkeWRAg銀行送金にした場合
電話くるの?
オンカジ勝ち分の出金なんだが
なんて言えばいいんだ?

118 :三連単7−4−3:2016/08/13(土) 22:08:30.69 ID:72AQiQcb>>117
銀行から出金する限り税金逃れは不可能だ
カジノて言っとけ

e-Gold が閉鎖されたときと同じですな…


Sociale space

Sociale.space という HYPI の「投資プラン」ですが、100ドルまでは毎日5%、100ドルを超えると毎日1%です。

他の条件に違いはなく、多額の「投資」を行うと不利になるように設計されています。

適当にテンプレートをいじって立ち上げただけなんでしょうが、なんともですね。


HYIP で使用される電子マネー

Club Cash Cow という HYIP サイトの2016年2月16日のデータから。サイトは数週間で消滅すると思われるので、リンクしません。

ビットコインが結構使用されているけど、批判や規制の対象にならないかと心配してみたり。

JUGEMテーマ:ビットコイン


年利 11.70% (5年満期 10万ドル) の定期預金を提供していた、フィリピンの Eastern Rizal Bank のサイトが消失しました。

URL: easternrizalbank.ph

6月17日に金融庁が出した「預金口座開設の勧誘に関する注意喚起について」のせいかもしれません。

関連記事: Eastern Rizal Bank、年利11.70%の米ドル預金を提供

日本の金融庁の犠牲者がまたひとつ (棒)


参考:この「銀行」は Bankers Institute of the Philippines のメンバーではありません

Eastern Rizal Bank

カンボジアに行けば、年利6%程度の米ドル預金を開くことができるのは有名な話ですが、フィリピンにはさらに高金利の「銀行」がありました。

Eastern Rizal Bank Deposit

年利 11.70% (5年満期 10万ドル)

ググれば、口座を開設してくれる業者は簡単に見つかります。

この銀行は、1996年に創立されたそうですが、easternrizalbank.ph のドメインが取得されたのは、2014年11月でした。


警告: 管理人の経験では HYIP への関与は損失に終わる可能性が高いです。
また、電子マネーによる損失の可能性も無視できません。


候補の HYIP リスト

GoldPoll に追加されたサイトのうちから、次の条件を満たしたものをピックアップしています。

・1日1.5〜5%の利率
・満期にならなくても利益が出るプラン
・短期プランを併設していない
・複数のモニターサイトへのリンクがある
・フォーラムへのリンクがある
・リスト作成時点で、サイトにアクセス可能
・リスト作成時点の支払いステータスが支払い中または支払い待ち
・連絡先にフリーメールが使われていない
・ロゴが作成されている

なし


ソース: 【香港のビットコイン取引所停止 被害額460億円か】 (2015年2月10日の日本経済新聞)

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」を取り扱う香港の私設取引所「マイコイン」が営業を突然停止していたことがわかった。香港での顧客数は約3000人、被害額は約30億香港ドル(約460億円)に上る可能性がある。

・年間300%以上の投資利回りを宣伝
・新規顧客の紹介者に高級車や現金を贈呈
・現金への換金を禁止
・芸能人が経営陣

などなど、怪しさクライマックスだったようです。