2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ETF.com
FactSet reported that a number of funds had made changes to their expense ratios at the turn of the year.
www.etf.com

12月29日、次の ETF のコストが引き下げられました。

iShares MSCI South Korea ETF (EWY) 0.64%→0.62%
Goldman Sachs ActiveBeta Emerging Markets Equity ETF (GEM) 0.50%→0.45%
Xtrackers FTSE Developed ex U.S. Comprehensive Factor ETF (DEEF) 0.36%→0.35%

12月31日、次の ETF のコストが引き下げられました。

Vident Core U.S. Bond Strategy ETF (VBND) 0.48%→0.43%
Vident Core U.S. Equity Fund (VUSE) 0.55%→0.50%
Vident International Equity Fund (VIDI) 0.68%→0.61%



ETF.com
The ETF industry is closing out the year with two launches on the last day of trading, bringing the total number of launches for 2017 to 272.
www.etf.com

12月29日、ALPS Disruptive Technologies ETF (DTEC) がローンチされました。コストは0.50%。

米国を含む先進国と新興国で、ヘルスケア、モノのインターネット、クリーンエネルギーとスマートグリッド、クラウドコンピューティング、データ分析、フィンテック、ロボティクス、人工知能、サイバーセキュリティ、3Dプリント、モバイルペイメントの売り上げが50%以上の専業企業に投資します。

各分野の時価総額が大きな上位10銘柄を均等加重で投資します。


ETF.com
The ETF industry is closing out the year with two launches on the last day of trading, bringing the total number of launches for 2017 to 272.
www.etf.com

12月29日、 Arrow DWA Country Rotation ETF (DWCR) がローンチされました。コストは0.75%。

Dorsey Wright Country and Stock Momentum Index に連動し、米国以外の新興国を含む41か国からモメンタムが強い10か国を選び、リレティブストレングスの強い銘柄にその国の内訳で均等加重で投資します。

国の選択は四半期ごとに行われます。


ETF.com
With 2017 drawing to a close, it makes sense to take a tally of the ETFs that have made it to market this year.
www.etf.com

2017年にローンチした ETF の数 272

2016年にローンチした ETF の数 247

2015年にローンチした ETF の数 247

2017年にクローズした ETF の数 136

2017年にローンチした ETF の中で最も資産残高が多いのは iShares Core MSCI International Developed Markets ETF (IDEV) で資産残高は9億2300万ドル

2017年に最後にクローズした ETF は Guggenheim BulletShares 2017 Corporate Bond ETF (BSCH) and theGuggenheim BulletShares 2017 High Yield Corporate Bone ETF (BSJH)。ローンチした日にクローズしました。


Seeking Alpha
We can't believe 2017 is almost over. That means it's time to look at the winners and losers of the past year. Since we specialize in most things deemed alterna
seekingalpha.com

オルタナティブ ETF トップ10
オルタナティブ ETF ワースト10
マネージドフューチャー ETF トップ10
マネージドフューチャー ETF ワースト10


ETF.com
InsightShares, which previously filed for a pair of socially responsible ETFs targeting companies that support the military veteran and LGBT communities, has put another socially responsible fund into registration.
www.etf.com

InsightShares Global Sustainability Leaders ETF が申請されました。

国連グローバルコンパクトに応じ、人権を順守する企業に投資します。

Solactive の時価総額加重インデックス (時価総額5億ドル以上、一定の流動性、過去3回の財務報告期間の平均利益が同業を上回ることを満たした約8000企業が対象) をセクターと地域で分け、同業他社と比べて社会責任リスクの点から評価し、上位の100社に投資します。ただし、セクターと地域の比重は親インデックスに合わせて調整されます。


ETF.com
Today, State Street Global Advisors is rolling out three ETFs focused on different, mostly technology-related themes.
www.etf.com

12月27日、State Street Global Advisors は3本のテクノロジー ETF をローンチしました。

いずれも、投資対象をコアとノンコアに分け、コア銘柄の比重を20%引き上げて投資します。

なお、投資対象は先進国または新興国の時価総額1億ドル、過去3か月の平均日次出来高100万ドル以上の銘柄である必要があります。

SPDR Kensho Intelligent Structures ETF (XKII)

Kensho Smart Grids Index と Kensho Smart Buildings Index に連動します。11月時点の対象銘柄数は45。

水道、電力、輸送インフラにインテリジェントテクノロジーを提供する企業に投資します。

SPDR Kensho Smart Mobility ETF (XKST)

Kensho Autonomous Vehicles Index、Kensho Advanced Transport Systems Index、Kensho Drones Index に連動します。11月時点の対象銘柄は37。

大規模輸送とドローン関連企業に投資します。ただし、軍用ドローン関連企業は投資対象に含まれません。

SPDR Kensho Future Security ETF (XKFS)

Kensho Cyber Security Index、Kensho Smart Borders Index、および Kensho Robotics Index、Kensho Drones Index、Kensho Space Index、Kensho Wearables Index、Kensho Virtual Reality Index の軍用コンポーネントに投資します。投資対象は67。

ハイテクセキュリティ関連企業に投資します。

【1月4日の追記】
State Street Adds Three New Innovative Tech ETFs (ETF Trends)

【1月5日の追記】
SSGA partners with Kensho on three ‘new economy’ thematic ETFs on NYSE Arca (ETF Strategy)


ETF.com
Yesterday was the first day of trading for the U.S. ETF industry’s first pot-focused fund.
www.etf.com

12月26日、ETFMG Alternative Harvest ETF (MJX) の取引が始まりました。コストは0.75%。

アメリカ初のマリファナ関連企業に投資する ETF になります。MJX は前日まで南米の不動産会社に投資する ETF (LARE) でした。

ポートフォリオの上位は Cronos Group (6.23%)、Canopy Growth (5.9%)、GW Pharmaceuticals (5.5%)、CannTrust Holdings (5.37%)、MedReleaf Corp (5.22%) です。

国別内訳はカナダ41%、アメリカ34%、イギリス9%。

主なたばこ会社もポートフォリオに含まれていますが、比重は小さいです。

【12月30日の追記】
Investors Can Now Take a Hit of First Marijuana ETF (ETF Trends)

【1月5日の追記】
Marijuana ETF Looks to Light it up in 2018 (ETF Trends)
This Pot ETF Is Flying High: The End Of Another American Prohibition (Seeking Alpha)
Avoid MJX, For Now (Seeking Alpha) ← MJX は既に割高なので見送りが賢明だという記事

【1月6日の追記】
Marijuana ETF 'MJX' Powers Strong Weekly Inflows (ETF.com)

ローンチ後の資金流入は順調で、過去1週間で資産残高は600万ドルから2億7300万ドルに増えました。(記事は1月5日付)

【1月9日の追記】
Promise & Peril Of Marijuana ETFs (ETF.com)
5 Things You Should Know About the Hottest Marijuana ETF (msn.com)


ETF.com
Friday, Dec. 22, saw Barclays announce the delisting of the iPath Bloomberg Natural Gas Subindex Total Return ETN (GAZ) from the NYSE Arca.
www.etf.com

PowerShares は4本の ETF をクローズします。最終取引日は12月29日。

PowerShares Contrarian Opportunities Portfolio (CNTR)
PowerShares Developed EuroPacific Currency Hedged Low Vol (FXEP)
PowerShares Europe Currency Hedged Low Volatility Portfolio (FXEU)
PowerShares Japan Currency Hedged Low Volatility Portfolio (FXJP)


ETF.com
Friday, Dec. 22, saw Barclays announce the delisting of the iPath Bloomberg Natural Gas Subindex Total Return ETN (GAZ) from the NYSE Arca.
www.etf.com

12月22日、iPath Bloomberg Natural Gas Subindex Total Return ETN (GAZ) が NYSE Arca の上場リストから外され、店頭取引に移行しました。

GAZ は米国当局からポジションを規制される可能性があるため2009年から新規設定を中止していました。

GAZ は規約上 Barclays 側から償還できないようで、投資家が保有している限り存続するようです。