2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


KUALA LUMPUR: Axiata Group Bhd and Telenor ASA have mutually agreed to end discussions regarding a non-cash combination of their telecom and infrastructure assets in Asia.
www.nst.com.my

8月29日の付けのニュースでは、11月中にまとまるとされた Celcom と Digi の合併交渉は、条件が合わないということで終了しました。

もし、合併されればマレーシアでの通信料の価格競争はなくなるんじゃないかと思っていたのですが、それはなさそうです。

マレーシアのプレペイドの場合、1日1RMは支払わないと回線が無効になることが多いです。これは法律で義務付けられているのかわかりませんが、
格安 SIM でも、ギガが多くなるだけで、基本料金は大手と変わらないことが多いです。

JUGEMテーマ:マレーシア


1. Place of Issue と Country of Issue (2605)
2. 【MM2H】条件引き上げ、オンライン申請、内務省が長期滞在ビザを新設 (264)
3. 【悲報】ほとんどの株式は現金よりも儲からない (256)
4. マレーシアロングステイプログラムを個人申請した人は、電話確認が必要かも (MM2Hのコツ) (237)
5. 2012年発売の Xperia V に Android 7.1 をインストールしたった (217)


1. Place of Issue と Country of Issue (1212)
2. 【MM2H】条件引き上げ、オンライン申請、内務省が長期滞在ビザを新設 (155)
3. ETF 界はもう夢がなさげ (117)
4. マレーシアロングステイプログラムを個人申請した人は、電話確認が必要かも (MM2Hのコツ) (116)
5. VWOB のリスク (78)


1. Place of Issue と Country of Issue (1018)
2. 【MM2H】条件引き上げ、オンライン申請、内務省が長期滞在ビザを新設 (121)
3. マレーシアロングステイプログラムを個人申請した人は、電話確認が必要かも (MM2Hのコツ) (120)
4. 2019年5月26日の判定ステータス (114)
5. 2019年6月14日の判定ステータス (111)


1. Place of Issue と Country of Issue (1049)
2. 【MM2H】条件引き上げ、オンライン申請、内務省が長期滞在ビザを新設 (122)
3. マレーシアロングステイプログラムを個人申請した人は、電話確認が必要かも (MM2Hのコツ) (108)
4. Cambria、テールリスク対応 ETF をローンチ (93)
5. 2019年4月30日の判定ステータス (79)

3番目の記事は情報が古いのでパスワードをかけておきますね。


1. Place of Issue と Country of Issue (1271)
2. 2019年の米国ヘルスケアセクターは絶不調 (124)
3. 【MM2H】条件引き上げ、オンライン申請、内務省が長期滞在ビザを新設 (109)
4. 【MM2H】ビザの延長申請書類の記入例 (106)
5. 2019年4月1日の判定ステータス (97)


1. Place of Issue と Country of Issue (1071)
2. 【MM2H】条件引き上げ、オンライン申請、内務省が長期滞在ビザを新設 (185)
3. 2019年3月9日の判定ステータス (120)
4. 2019年3月7日のモニターチェック (117)
5. 2019年3月9日のモニターチェック (117)


1. Place of Issue と Country of Issue (902)
2. 【MM2H】条件引き上げ、オンライン申請、内務省が長期滞在ビザを新設 (127)
3. 2019年2月5日の判定ステータス (97)
4. 2019年2月2日の判定ステータス (81)
5. 2019年2月1日のモニターチェック (80)


日本の転職市場で、IT(情報技術)関連の人材を中心に中国などアジア諸国と比べ給与の割安感が強まっている。国際的な人材の獲得競争が激しい最高情報責任者(CIO)の中国の給与最高額は日本の7割高だ。優秀
www.nikkei.com

日本語の履修者ですら、給与の安さから日本企業は転職の選択肢に入れない人が増えている

当の日本企業は、自社の給与が安いという自覚がなさそう。


1. Place of Issue と Country of Issue (786)
2. 2018年12月31日の判定ステータス (120)
3. 2018年12月31日のモニターチェック (118)
4. 2019年1月2日のモニターチェック (118)
5. 2019年1月2日の判定ステータス (115)