2019/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ソース: iShares Plans Better International ETFs (IndexUniverse)

MSCI Invetable Market Index (略称 IMI) と従来のインデックスの違いについては、過去記事でも取り上げました。

MSCI Investable Market Index

A strong emphasis on investability and replicability of the indices through the use of size and liquidity screens.
サイズと流動性のスクリーニングを通じて、投資可能性と複製可能性を強く強調

スクリーニングがあるため、IMI の投資対象は従来のインデックスよりも狭くなると思っていましたが、IndexUniverse によると

The MSCI Investable Market Indexes (IMI) capture 99 percent of investable equities. This goes much deeper than the traditional MSCI indexes that iShares and Vanguard ETFs usually track that capture the top 85 percent of total market capitalization.
MSCI Investable Market Indexes (IMI) は投資可能な株式の99%を捉えています。これは iShares や Vanguard の ETF が通常連動し、時価総額全体の85%を捉える、従来の MSCI Index よりもはるかに深いです。


ソース記事によると、両者のセクター配分はビミョーに異なります。

また (インデックスと、トラッキングエラーのある ETF の直接比較は不適切だと思いますが)、MSCI Emerging Market IMI を EEM やVWO と比較すると、EEM や VWO の方がリスクが大きいのだそうです。

JUGEMテーマ:資産運用