2019/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ソース:
Vanguard to change target benchmarks for 22 index funds (公式プレスリリース)
ヴァンガードが22のインデックスファンドでMSCIをお払い箱に (Market Hack)
<追記あり> 米国バンガード、ベンチマークをMSCIから切り替えへ (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)
Vanguard to Switch Benchmarks for 22 Index Funds (morningstar)
World's Largest EM ETF Changes Index (IndexUniverse.eu)
Vanguard Changes Tricky For Investors (IndexUniverse)
Vanguard To Drop MSCI Index On VWO (IndexUniverse)
ETF Fee Wars Spill Into Index-Licensing Business (ETF Trends)
MSCI Shares Tumble 28% After Vanguard Drops Indices (ETF Trends)
Vanguard Changing Indices for Several ETFs (ETF Trends)
Vanguard Index Switch Sets Emerging Market ETF Showdown (ETF Trends)

10月2日、Vanguard 社は次の22本のファンドが連動するインデックスを MSCI から FTSE あるいは CRSP に切り替えると発表しました。
切り替え時期は明らかにされていませんが「数か月かかる」見込みです。これによってキャピタルゲインは発生しない見込みですが、切り替えコストは掛かります。
これを受けて、MSCI の株価は26%下落しました。MSCI 社の2011年の売上高は9億ドルですが、MSCI 社によると今回の切り替えで年間2400万ドルの減収が見込まれるとのことです。

米国外株インデックスファンド現行インデックス新インデックス該当 ETF
Vanguard European Stock Index Fund MSCI Europe Index FTSE Developed Europe Index VGK
Vanguard Pacific Stock Index Fund MSCI Pacific Index FTSE Developed Asia-Pacific Index VPL
Vanguard Emerging Markets Stock Index Fund MSCI Emerging Markets Index FTSE Emerging Transition Index (暫定)
→FTSE Emerging Index
VWO
Vanguard Total International Stock Index Fund MSCI ACWI ex USA IMI IndexFTSE Global All Cap ex US Index VXUS
Vanguard Developed Markets Index Fund MSCI EAFE Index FTSE Developed ex North America Index VEA
Vanguard Tax-Managed International Fund MSCI EAFE Index FTSE Developed ex North America Index
米国株インデックスファンド現行インデックス新インデックス該当 ETF
Vanguard Total Stock Market Index Fund MSCI US Broad Market Index CRSP US Total Market Index VTI
Vanguard Institutional Total Stock Market Index Fund MSCI US Broad Market Index CRSP US Total Market Index
Vanguard Balanced Index Fund MSCI US Broad Market Index (60%)
Barclays US Aggregate Float Adjusted Index (40%)
CRSP US Total Market Index (60%)
Barclays US Aggregate Float Adjusted Index (40%)
Vanguard Mega Cap 300 Index Fund MSCI US Large Cap 300 Index CRSP US Mega Cap Index MGC
Vanguard Mega Cap 300 Growth Index Fund MSCI US Large Cap Growth Index CRSP US Mega Cap Growth Index MGK
Vanguard Mega Cap 300 Value Index Fund MSCI US Large Cap Value Index CRSP US Mega Cap Value Index MGV
Vanguard Large-Cap Index Fund MSCI US Prime Market 750 Index CRSP US Large Cap Index VV
Vanguard Growth Index Fund MSCI US Prime Market Growth Index CRSP US Large Cap Growth Index VUG
Vanguard Value Index Fund MSCI US Prime Market Value Index CRSP US Large Cap Value Index VTV
Vanguard Mid-Cap Index Fund MSCI US Mid Cap 450 Index CRSP US Mid Cap Index VO
Vanguard Mid-Cap Growth Index Fund MSCI US Mid Cap Growth Index CRSP US Mid Cap Growth Index VOT
Vanguard Mid-Cap Value Index Fund MSCI US Mid Cap Value Index CRSP US Mid Cap Value Index VOE
Vanguard Small-Cap Index Fund MSCI US Small Cap 1750 Index CRSP US Small Cap Index VB
Vanguard Small-Cap Growth Index Fund MSCI US Small Cap Growth Index CRSP US Small Cap Growth Index VBK
Vanguard Small-Cap Value Index Fund MSCI US Small Cap Value Index CRSP US Small Cap Value Index VBR
VVIF Mid-Cap Index Fund MSCI US Mid Cap 450 Index CRSP US Mid Cap Index


切り替えの原因はライセンス費用

公式プレスリリースにも明言されていますが、今回の切り替えの原因はインデックスのライセンス費用です。

index licensing fees, in general, have represented a growing portion of the expenses that investors pay to own index funds and ETFs

ファンドの規模が大きくなるにつれてライセンス費用が上がることが、特に嫌われたようです。

the long-term agreements with FTSE and CRSP will provide cost certainty going forward with these two index providers.

それで、ライセンス費用の変動が少ない長期契約が結ばれたと。

関連記事:
インデックスの使用許可とかライセンス費用にまつわる話

CRSP インデックス

CRSP (Center for Research in Security Prices) というシカゴ大学の研究所が算出するインデックスです。

「パケット化」というテクニックで、株式が隣接インデックスで共有されることを許可し、結果的にインデックスの入れ替えコストを下げるのが特徴です。
(つまり、グロース⇔バリュー、大型⇔中型の境界線上にいる株式が一度に移動しにくいようです)

また、CRSP は2011年9月に FTSE インデックスのセクター分類システムの調整者として選ばれています。

ICB Global Classification System adopted by The Center for Research in Security Prices (CRSP)

韓国外しキタ━(゚∀゚)━!

MSCI インデックスと FTSE インデックスの大きな違いは、韓国が新興国扱いか先進国扱いかです。
VWO の15%が韓国株で占められていますので、この切り替えの影響は大きいはず。

詳細は不明ですが、MSCI Emerging Markets Index から FTSE Emerging Index への移行の影響を抑えるために、FTSE Emerging Transition Index という暫定インデックスを経由します。

暫定インデックスのソース: Vanguard To Drop MSCI Index On VWO

逆に FTSE Developed ex North America Index を採用する VEA などが韓国株を購入するはずですが、こちらは特別な移行措置の情報はありません。

今回のニュースを知ったとき、最初に思ったのは「MSCI は、毎年、韓国や台湾を先進国に格上げするかしないか gdgd しているのが嫌われたのか?」と思いましたが、そうではないようです。

FTSE と CRSP は MSCI インデックスよりいいのか?

今回の切り替えでインデックスのライセンス費用が下がることは確かですが、インデックスが良くなったとは言い切れません。

昨年の場合、MSCI Broad Market Index は CRSP Total Market Index を0.47%アウトパフォームしています。

それよりも問題なのは、CRSP インデックスの算出方法で不明瞭な点があるようで、そのため、機関投資家は CRSP インデックスを採用した商品に投資をためらう可能性があるということです。
(機関投資家にとっては、短期的なコストよりもそのインデックスの透明性が投資対象としてより重要だそうです)

Vanguard Changes Tricky For Investors (IndexUniverse)

【10月4日の追記】
Vanguard Emerging Markets ETF (VWO) のインデックスの変更よりも気にすべきことがある?
VWO の新コストは0.15%以下?
もし iShares も MSCI インデックスを見捨てたら…

【10月5日の追記】
CRSP インデックスの特徴

【10月7日の追記】
【2003年】Vanguard、インデックスを S&P から MSCI に切り替え

【10月9日の追記】
CRSP インデックスの豆知識

JUGEMテーマ:資産運用