2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソース: Vanguard Deal A Splashy First For CRSP (IndexUniverse)

Vanguard ETF に採用されることになって、一躍注目をあびた CRSP (Center for Research in Security Prices) インデックスの特徴です。

・どのぐらいライセンス費用が安くなるのか?

不明

・パケット化とは?

One important methodology difference Barclay isolated is a never-before-seen asset-migration methodology CSRP calls “packeting” that’s designed to minimize trading costs to investors. The term is used to describe a slow transition of assets in terms of exposure between market capitalization segments.
CRSP の Barclay 所長が区別するひとつの重要なメソッドの違いは、CSRP が「パケット化」と呼ぶ、投資家の取引コストを最小化するようにデザインされた、今までになかったアセット移管メソッドです。この用語は、(2つの)時価総額セグメント間のエクスポージャーの点で、アセットをゆっくり移管することを表すのに使われます。

For example, when a company moves from a midcap to a large-cap category, a CRSP index shifts only 50 percent of the allocation to that company into the next market-capitalization bracket and waits another quarter before shifting the remaining 50 percent.
たとえば、ある企業が中型株から大型株カテゴリに移動するときに、CRSP インデックスはその企業のアロケーションの50%だけを次の時価総額区分にシフトし、残りの50%をシフトするまでもう一四半期待ちます。

The dual-step process is to prevent “surfing across the border,” as Barclay put it, by giving the company some time to solidify its stance in its new bracket. That lack of “surfing” means cheaper trading costs at the end of the day, he said.
この2段階のプロセスは Barclay 所長が言うように、その企業に新しい区分での立場を固める時間を与えることで「境界を飛び越える」ことを防ぐためのものです。この「飛び越え」が無いのは、最終的に取引コストがより安くなることを意味します。


・VTI への影響

Vanguard Total Stock Market ETF (VTI) が連動するインデックスが MSCI US Broad Market Index から CRSP US Total Market Index に変わりますが、MSCI は超小型株をカバーしないのに対して CRSP はカバーします。この差は時価総額で0.5%となるそうです。

関連記事:
Vanguard、22本のファンドのインデックスを MSCI から FTSE や CRSP に切り替え

JUGEMテーマ:資産運用