2019/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>




Vanguard の Saulter CIO のインタビュー。

Vangaurd の会社組織自体が投資家に低コストをもたらす設計

今回のインデックスの変更が低コストをもたらす

この10年でインデックスの構成方法も発達した。(だから、MSCI から変更する理由がある)

FTSE は韓国を先進国扱い

CRSP はパケット化

取引コストを抑えるテクニックを開発してきた (小型株で活かす)

今回の移行で、実現利益はない見込み (投資家に課税は発生しない)

韓国の移行が重要なイベント

移行は来年徐々に行い、事前に発表しない (フロントランナーを避けるため)

韓国の移行は毎週4%ずつ25週かけて行う