2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ソース: Adding a Japan Export Revenue Filter to the WisdomTree Japan Hedged Equity Index: Tilts Weight to Multinationals with a More Global Revenue Base (pdf)

米ドル為替ヘッジ付き日本株 ETF である、WisdomTree Japan Hedged Equity Fund (DXJ) が連動する WisdomTree Japan Hedged Equity Index の内容が11月30日から変更されます。

従来に比べて、輸出比率が高い企業がオーバーウェイトされます。円安での株価上昇を見込むと同時に、為替ヘッジで円安の為替差損を回避するという、おいしいシナリオを狙っているようです。

しかし、変更後は、テレコムセクターと公益事業セクターのウェイトがゼロになる見込みで、リターンのリスクは大きくなると思います。

【11月30日の追記】
The Perfect ETF for Higher Japanese Stocks and a Weaker Yen

今回の変更で、売り上げの80%超が日本国内の企業は、インデックスから除外されることになりました。