2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ネタ元: 会社が社員に求める「スピード感」は「お前ら残業・徹夜して頑張れ」であるという現実 (脱社畜ブログ)

最近は、ビジネスの場で「スピード感」という言葉をよく耳にする。
(中略)
おそらく「世の中にプロダクトやサービスを、誰よりも早く提供する」ということを言っているのだと思う。
(中略)
一言で言えば、納期の短縮だ。

もし、あなたがこう思っていたら、いつまでたっても評価されないと思う。

だって、言われてから始めてたら、絶対、スピード感が無いって言われるに決まっている。

会社が社員に求める「スピード感」ってのは、

「会社が思いつくことを、先回りして準備を済ませて、ハンコを押せば実現するようにしておくこと」

だもの。言い換えれば、納期を短縮するんじゃなくて、マイナスにすることです。

理想は、時間を操作して、言われてから過去にさかのぼって仕事をすることですね。

今の世の中、チーターでなければやっていけないことが多くなっているし。

ネタ元のブログの人は、ワンマン社長の下で働いたことがないんじゃないかな、と思いました。