2020/10


ソース: International Investments: Is There A Discrepancy Between The Economic Growth Rate And Equity Returns? (Seeking Alpha)

以前にも似たような記事は紹介しましたが、株式リターンと GDP の成長率は一致せず、経済が成長しているからという理由で、株式投資するのはよくないという記事です。

株式リターン VS GDP の成長率
(1994〜2011年。米国株式は S&P 500、それ以外は各国の MSCI インデックス)


ソース記事の意見は、長期的には株式リターンと GDP の成長率は一致するが、20年程度の短期間では成り立たないというものです。

理由:

・成長の罠とか、バリュエーションの問題

・新規上場や増資が増えれば、時価と株価リターンが一致しない

・新興国では、市場の独占など、経済成長率と関係ない部分で株価を支える面がある

・国の経済と、株式市場は一致しない。国外経済が株価を左右する面がある

でも、グラフを見る限り、日本と中国は例外扱いにしちゃえばいいじゃん、という気もします。

JUGEMテーマ:資産運用