2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ネタ元: 【失業者貸付、大半が延滞 11年度末返済率3割 就労進まず 】 (2012年12月7日の日本経済新聞)

働いていない人に勤労意欲を持たせるには、失業保険や生活保護の対象になっている人や所得税を払っていない人は、次の製品やサービスの購入や利用ができないシステムを構築するのが、結局は一番早いと思います。

・パチンコ/スロット

・公営ギャンブル

・FX

・酒・たばこ

なまぽの給付をいろいろ制限すると却ってコストがかかると反対する人が多いけど、これらを利用できなくなったら、本気を出す人は多いと思う。

関連記事
シンガポール、低所得者のカジノ入場禁止

JUGEMテーマ:失業