2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソース: Why Blue-Chip Stock Failure Is Tolerable (Seeking Alpha)

1990〜2006年の間、毎年、優良企業に1万ドルを投資したらどうなった? という架空の投資歴です。

1990年 Procter & Gamble (PG) →107,000ドル
1991年 Pennsylvania Railroad →0ドル
1992年 Coca-Cola (KO) →52,000ドル
1993年 Bethlehem Steel→0ドル
1994年 Colgate-Palmolive (CL) →118,000ドル
1995年 Enron →0ドル
1996年 Johnson & Johnson (JNJ) →41,000ドル
1997年 Eastern Airlines →0ドル
1998年 Altria (MO) →80,000ドル
1999年 Radio Corporation of America →0ドル
2000年 Southern Company (SO) →51,000ドル
2001年 Erie Canal Company →0ドル
2002年 Exxon Mobil (XOM) →27,000ドル
2003年 General Motors →0ドル
2004年 General Mills (GIS) →22,000ドル
2005年 Lehman Brothers →0ドル
2006年 Abbott Labs (ABT) →18,000ドル

投資した優良企業が逝ってしまっても全体としては十分儲かるという話なんですが、
実際、こんな投資家がいたら、途中で投資を止めてしまいそうです。

JUGEMテーマ:資産運用