2018/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

<< >>


ソース: Why Dividend ETFs Underperformed in 2012 (ETF Trends)

S&P 500: 15.3%

Vanguard Dividend Appreciation ETF (VIG): 11.4%
Vanguard High Dividend Yield (VYM): 12.3%
iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY): 12%
iShares High Dividend Equity Fund (HDV): 9.6%
SPDR S&P Dividend ETF (SDY): 11.1%
Schwab U.S. Dividend Equity ETF (SCHD): 11.2%
WisdomTree LargeCap Dividend Fund (DLN): 11.9%
PowerShares Dividend Achievers Portfolio (PFM): 9.5%
First Trust Value Line Dividend Index (FVD): 10.7%

Utilities Select Sector SPDR (XLU): 0.7% (公益事業セクター ETF)

S&P 500 の3.4%しか占めない公益事業セクターが、たとえば DYV では30.8%占めたのが大きかったわけですが、
次のリバランスで、主に Apple のせいで配当株 ETF に占めるハイテクセクターの比重が上がります。

来年以降も、リスクオンだから配当株 ETF のパフォーマンスがさえないと言えるかどうかが、ちょっと注目。

関連記事:
ハイテクセクターは今では配当セクター
WisdomTree Dividend Index のリバランス(2012年)