2019/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ソース: 【米で配当免税拡大 日米租税条約を改正 企業、資金管理しやすく】 (2013年1月26日の日本経済新聞)

米国との新条約では、これまで10%となっていた利子への税が原則として免税にかわる。

当ブログのアクセス記録を見ると、ほぼ毎日、「イギリスの証券会社」での検索ログが見つかります。

イギリスでは非居住者への配当課税がないためだと思いますが、アメリカの証券会社に比べると開設が難しいようです。
(非居住者口座を開けても、入出金はイギリスの銀行口座に限定されることが多い)

この報道を素直に受け取れば、今後、イギリスの証券会社に口座を開く必要性はぐっと下がりますね。

JUGEMテーマ:資産運用