2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


週刊東洋経済2013年2月9日号

マレーシアについては、ほぼ有名ブログが情報源

ご褒美人生の泉」と「あなたの人生が100倍楽しくなる「国際自由人」という生き方」ね。

クアラルンプールは、親を介護しているケースを紹介しているのが目新しかった。

  • 日本では月33万円かかっていたケース→クアラルンプールの介護施設で月10万円(個室)

  • デイケア(朝9時〜夕方5時)は月1500リンギット


ジョホールバルの記事はステマっぽい内容が多いが、71ページに
ジョホールバルでは今、イスカンダル計画と呼ばれる大規模な開発計画が進んでいる。
(中略)
しかし、シンガポール人の富裕層を中心に、このイスカンダル計画は完遂できないのではと見る人が多い。


タイについては、現地採用の紹介がメイン

バンコクの介護施設の例:
3食込、大部屋月25000バーツ、個室35000バーツ、テレビやエアコンは別料金
薬やおむつは月5000〜10000バーツが別にかかる

シンガポールは P1 ビザがメイン

大卒で、月8000シンガポールドル以上の給与収入が必要
起業した形をとる多い

フィリピンについては、語学留学と困窮邦人の紹介


その他

54ページで「海外長期滞在型保険」を紹介しているが、ググったかぎりでは最長2年しか掛けられない。
これでは、移住には明らかに不十分。

67ページの引用。
ヘッジファンド以外では、保険のリンク債への投資が最近増えている。
生命保険や損害保険の契約を複数まとめて証券化した商品だ。
人間の死亡率や損害の発生率に応じてリターンが決まる。
これらの率は主要資産の市場とはほぼ無関係な動きをするので、
リスクヘッジ効果が高い。

こう書かれると、気になります。

JUGEMテーマ:海外移住したい!