2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ソース:
MSCI: Greece Now Emerging, So. Korea Still Is (IndexUniverse)
MSCI Reclassification Puts Spotlight On These ETFs (Seeking Alpha)
Another Index Provider Sends Greece to Emerging Status (ETF Trends)

6月11日、MSCI はインデックスの構成国の見直しについて発表しました。主な内容は次の通り。

2013年11月30日付で、ギリシャは先進国から新興国に降格

2013年11月30日付で、モロッコが新興国からフロンティアに降格

2014年5月31日付で、カタールと UAE がフロンティアから新興国に昇格

韓国と台湾については、新興国扱いのまま

中国 A 株の MSCI Emerging Markets Index への組み入れを検討する


今回の変更で最も影響を受けそうなのは iShares MSCI Frontier 100 ETF (FM) で、カタールと UAE がポートフォリオの28%を占めています。

韓国と台湾については変更ありませんが、一足早く韓国を外した Vanguard Emerging Markets ETF (VWO) と、まだ韓国を含む iShares MSCI Emerging Index Fund ETF (EEM) のパフォーマンスに大差がなく、ひょっとしたら要らない子?状態です。

中国 A 株が MSCI Emerging Markets Index に組み入れられると、中国株が32%を占めることになります。

なお、Russell Index は6月からギリシャを新興国扱いにしています。

【速報】Russell、ギリシャを新興国に格下げ

【6月13日の追記】
MSCI: Greece Now Emerging, South Korea Remains Emerging (IndexUniverse.eu)

JUGEMテーマ:資産運用