2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソース: 巨大都市開発「イスカンダル計画」は実現するのか (JBPress)

日本人のリタイア後の移住先として、マレーシアは人気だ。従来、都会っぽいクアラルンプール、リゾートっぽいペナンに注目が集まっていたが、ジョホールバルもシンガポールの近くということを考えると、悪くはないかもしれない。

ジョホールバルでゆったり暮らして、時々シンガポールに遊びに行く。このライフスタイルは決して悪いものではない。

日本語の本を求めて、シンガポールの紀伊國屋書店まで買いに行くこともできる。シンガポールの病院はかなり水準が高い。ジョホールバルに住めば、マレーシアとシンガポールの両方のメリットを享受できるのだ。

ジョボールバルから2時間で行けるインドネシアのバタム島 (性産業があります。レベル低いというブログを読んだことがあるけど、実際のところは知りません) のことが抜けているw

国境近くに住むと、複数国のおいしいとこ取りが可能になるからいいよね。

あと、ジョホールバルに住んでマレーシアに通勤するのは難しい理由がソース記事には書いてあります。

JUGEMテーマ:海外移住