2019/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソース: The Value Premium: Risk Or Mispricing? (Seeking Alpha)

バリュー株は長期的にグロース株をアウトパフォームすると言われますが、その源泉は次の2つが言われています。

1. リスクが大きいから割安になる

2. 値決めの失敗。リスクが過大評価されたから

ソース記事で引用されている「What Drives the Value Effect? Risk versus Mispricing: Evidence from International Markets」の研究によると、両者ともバリュープレミアムの原因だか、値決めの失敗の影響がより大きいとのことです。

その他、ソース記事で挙げられているバリュー株の特徴です。

・配当のボラティリティが大きい

・債務率が高い

・利益のボラティリティが大きい

・金融危機時のリスクは大きく、好調時のリスクはほどほど

・金融緩和時のプレミアムは大きく、引き締め時のプレミアムは小さい

・景気拡大時、リスクはバリュー株より小さくプレミアムは小さくなり、景気悪化時、リスクはバリュー株より大きくプレミアムは大きくなる

なんか自分のイメージと真逆な特徴が多いのですが、「リスクが大きい≒それ以上リスクが大きくならない」と解釈すればつじつまが合うかもです。

JUGEMテーマ:資産運用