2019/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


HYIP de orz 大賞2013年の ETF 部門は、WisdomTree Emerging Markets Equity Income Fund (DEM) に決定しました。理由は、

長い間、シーゲル派の象徴的な存在で、低リスクな新興国株式投資の鉄板だったのが、2013年に入ってから、リスクの大きさが指摘されるようになりました。

関連記事: 【悲報】おまいら、DEM のリスクが上昇しているらしいぞ。逃げろ!

ポートフォリオに占めるロシアと中国の国営企業の割合が大きすぎるという指摘ですが、これが的中したためか、今年のリターンとボラティリティは (小型株に投資するため DEM よりもリスクが大きいと普通なら考えられる) WisdomTree Emerging Markets SmallCap Dividend Fund (DGS) よりも悪い結果になりました。

DEM vs DGS(2013年)
(注: Portfolio は DEM 100% です)

おまけに、日本の証券会社でも買えるようになったのは、何かのフラグが立ったとしか言いようがありません。

関連記事: 【信者に朗報】WisdomTree ETF、マネックスで取り扱い開始

DGS がハブられたことも意味深ですね。