2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ソース: Does the Small-Cap Premium Exist? (Morningstar.com)

1982年1月〜2013年11月の年率リターン
サイズ高バリューバリューブレンドグロース高グロース
大型株
12.7%
11.6%
11.5%
12.7%
11.8%
中型株
14.7%
14.8%
12.9%
12.5%
12.3%
中小型株
18.4%
14.9%
14.4%
14.1%
9.2%
小型株
15.0%
15.6%
15.9%
12.3%
7.2%
超小型株
17.3%
16.4%
14.2%
12.2%
1.4%

この表に従うと、小型株効果を期待するならバリュー株一択ですよね。

また、ソース記事によると、小型株効果の源泉は流動性リスクですが、小型株ファンドの普及で流動性が改善されるにつれて小型株効果は小さくなっているそうです。

あと、Morningstar のスタイルボックスで調べると、スタイル指定のない米国小型株 ETF の多くはグロース寄りのポートフォリオです。
なので、Vanguard Small-Cap Value ETF (VBR) などの小型バリュー株 ETF を選ばないと小型株効果が期待できない可能性があります。

* グロース寄りの小型株 ETF の例 *
iShares Russell 2000 Index Fund (IWM)
iShares Core S&P Small-Cap ETF (IJR)
Vanguard Small-Cap ETF (VB)
Schwab U.S. Small Cap Fund (SCHA)
SPDR S&P 600 Small Cap ETF (SLY)
iShares Morningstar Small Core Index Fund (JKJ)