2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


巡回先の記事で、どうしても意味がわからなかった用語です。

辞書を引くと「(労働)参加率」「就労率」という訳しか見つかりません。

ときどきお世話になる Investopedia でも、その意味しか載っていませんでした。

納得できる訳が見つかったのは、SEC の「Structured Notes with Principal Protection: Note the Terms of Your Investment」という仕組み債の説明です。

A participation rate determines how much of the gain in the underlying asset, index or benchmark will be credited to the note.
For example, if the participation rate is 75 percent, and the asset, index or benchmark increases 10 percent, then the return credited to your note would be 7.5 percent.
感応度は、根底となるアセット、インデックス、あるいはベンチマークの利益のどれだけが債券に入るかを決めます。
感応度が75%の場合、アセット、インデックス、あるいはベンチマークが10%上昇すると、債券に入るリターンは7.5%となります。


JUGEMテーマ:資産運用