2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソース: Precidian Revamps Nontransparent ETF Filing (ETF.com)

10月に、ポートフォリオを公開しない不透明な ETF の運用の申請を却下された Precidian Investments が、VIIV を導入して再申請しました。

・指定参加者別に個別の白紙委任された信託を設定する

・VIIV (Verified intraday indicative value) を設定する

VIIV は iNAV (インディカティブ NAV) に代わるもので、iNAV が直前に成立した取引を元に算出されるのに対し、VIIV は呼び値の中値で算出されます。

指定参加者が ETF を設定する場合、白紙委任信託が必要な資産を取得してから ETF プロバイダーに渡し、その後、指定参加者が ETF プロバイダーから ETF の株式を受け取る形になります。

関連記事:
SEC、Eaton Vance のポートフォリオを公開しない不透明な ETF を仮承認
不透明なアクティブ運用 ETF の3タイプ