2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ソース: How Survivorship Bias Distorts Reality (Seeking Alpha)

ご存知の方も多いのですが、生存者バイアスの古典が載っていたのでメモ。

第2次世界大戦中、連合軍は、帰還した爆撃機の損害を調べて、装甲を強化することにしました。

生存者バイアス

赤い点が弾痕ですね。

当初、軍は弾痕が多い部分の装甲を強化しようとしましたが、統計学者のエイブラハム・ウォールドがそこを強化しても効果が小さいことを指摘し、帰還機には損害が少なかったエンジン部分の装甲を強化して生還率を上げました。
当初の対策が間違っていた原因は、撃墜の原因を、帰還できなかった墜落機で調べなかったためです。

撃墜機を損害を調べることができれば、エンジン部分の被弾が多かったことがわかったはずです。

JUGEMテーマ:資産運用