2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソース: FlexShares Expands Smart-Beta ETF Lineup with Two Currency-Hedged Options (ETF Trends)

FlexShares は為替ヘッジ型 ETF を2本ローンチしました。いずれも、小型株・バリュー株の比重を高めた ETF です。

FlexShares Currency Hedged Morningstar EM Factor Tilt Index Fund (TLEH)

Morningstar Emerging Markets Factor Tilt Hedged Index に連動し、新興国株式に投資します。

ポートフォリオのうち、6.2%が超小型株、30.5%が小型株となります。バリュー株の割合は44.1%。コストは0.65%。

FlexShares Currency Hedged Morningstar DM ex-US Factor Tilt Index Fund (TLDH)

Morningstar Developed Markets ex-US Factor Tilt Hedged Index に連動し、TLEH と同様の手法で米国外先進国株に投資します。

この記事を書いている時点で、TLDH の詳細にアクセスできなくなっていて、ポートフォリオやコストは不明です。

プレスリリースを読むとローンチ日は11月10日ですが、検索するとTLEH の取引は11月11日、TLDH のは11月9日に成立していることが確認できます。

また、ファクトシートを見ると、ETF の開始日は2012年9月25日になっています。どうなんでしょう?

関連記事: FlexShares、為替ヘッジ型 ETF を申請

【11月19日の追記】
Daily ETF Watch: 3 Firms Debut 4 Funds (ETF.com)