2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ソース: 【国際送金、即日決済に 世界の大手40行、3日から短縮】 (2015年12月11日の日本経済新聞)

国際取引の情報インフラを担う国際銀行間通信協会(スイフト)がグローバル・ペイメント・ユーティリティーと呼ぶ新たな枠組みを作り、ほぼすべての主要金融機関にあたる40行以上が合意する意向を示している。
(中略)
対象は個人取引を除いた国際送金全般だ。

個人取引は対象外なので、一般にはあまり関係ないですね。

自分の環境では、海外送金のコストを下げるには、IBAN 口座を持つのが一番効果的です。