2020/10


ETFWatch
Elkhorn Investments has made its third commodity ETF filing. The Elkhorn Dorsey Wright Commodity Rotation Portfolio is actively managed, but it will use Dorsey Wright’s

www.etf.com

Elkhorn Dorsey Wright Commodity Rotation Portfolio が申請されました。アクティブ運用ですが、Dorsey Wright の投資手法を使い、24種類のコモディティのうちリレティブストレングスの強い5種類に投資します。

ポートフォリオの25%をケイマン諸島の子会社を投じて商品先物に投資し、残りはマネーマーケットファンドや投資適格債などに投資します。

25%しか投資しないのは、こうすると、先物に投資する ETF に対する税制 (保有期間に関係なく、利益または損失の60%が最高税率15%のロングキャピタルゲイン、40%が最高税率40%のショートキャピタルゲイン) を避けることができるためです。

関連記事
ETF の税金(米国の場合)
Elkhorn、アクティブ運用コモディティ ETF を申請

Elkhorn は、他にも2本のコモディティ ETF を申請中です。