2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>



海外ノマドにとってマイナンバーの存在が邪魔だという記事ですが、ほとんどの問題はシンプルな方法で軽減できます。リンク先の有料メルマガでもそのぐらいのことは書いてあると思いますが、それは、

海外の住所で請求書を出す

ことです。私の請求書はマレーシアの住所と、取引先に要求された場合はマレーシアの納税者番号が記載されています。

請求書の住所が海外なら、マイナンバーを確認されることはありません。

また、請求書の住所が海外でも、国内住所を届けた日本の銀行口座で支払いを受け取ることができます。

日本国内の銀行送金は、送金先の住所まで確認しないからできることなんですけどね。

セキュリティ上、それでいいのかというと大いに疑問ですけど。

問題は、将来、日本の銀行口座の保有にマイナンバーが絶対条件になった場合です。

今の制度が変わらない限り、一時帰国してマイナンバーを取るしかないでしょうね…