2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ETF のコスト別資産残高
Who are the biggest winners of the shift to passive investing: investors who appreciate the cheap products, asset managers who sell them in bunches -- or the index firms that create the benchmarks backstopping it all?
www.bloomberg.com

・ETF のコスト競争を受け、インデックスのコストにも引き下げ圧力がかかっている

・インデックスのプロバイダーは、S&P、MSCI、FTSE Russell が大手

・3社の2017年上半期のインデックス収入は10億ドル (前年同期は8億5800万ドル)

・インデックス費用はファンドの残高に応じて払う。MSCI の場合、基本的に 0.0308%

・2017年にローンチされたパッシブ運用 ETF の50%以上が大手3社のインデックスに連動

・ドイツの Solactive のようにインデックス費用が資産残高に関係なく固定されているプロバイダーもある

・2016年に80本以上のファンドがインデックスを変更した

・今のところ、大手3社にコスト競争の動きはない

JUGEMテーマ:資産運用