2019/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


時々、「銀行口座には住所と名前を届け出ているからマイナンバーなんて不要だ」と怒っている人がいますが、住所と名前では本人確認になりません。その理由は、国際的に

・名前は、同姓同名がありえる

・住所は、表記法が1つとは限らない

住所についてですが、私が今住んでいる住所は「○○通りX」という道路ベースの住所と「△△第Yブロック」というブロックベース (日本でいうと、田舎にある「字(あざ)」に該当する) の住所があり、どちらも正しいです。
大家さんの指示で前者を使うようにしていますが、以前住んでいた人宛の郵便はだいたい後者の住所で届きます。
地名には過去のしがらみがあって、統一できない事情があるのでしょう。

結局、本人確認には、マイナンバーのような「重複のない一意」の情報で行う必要があるわけです。