2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


2000年:日本の Citibank に口座を開く

2000年:香港の Citibank の口座を開く。当時は、日本の Citibank の店頭で開設手続きができた

・香港株投資

・最初の1万ドルのみ海外送金。あとはトラベラーズチェックを何回にも分けて持ち込んだ

2005年:イギリスの Citibank の口座を開く

・イギリスの宝くじ国債の自動購入に使用

・アイルランドの宝くじ国債 (当時は日本のクレジットカードで購入可能) を小切手化して入金

・Moneybooker (現 Skirll) を使ってアルキカタカード (外貨建て取引は5.55%キャッシュバックされた神カード) で入金

・米国で発行された小切手を無料で現金化できた

・ノマドを始めてから、海外からの収入はこの銀行で受け取った

一番利用したのはイギリスの Citibank でした。海外送金は一切使わず入金していました。

2012年:MM2H の取得に伴い、マレーシアの Citibank の口座を開く

・香港の Citibank からグローバルトランスファーで入金

2014年:日本の Citibank が撤退を発表したため、口座を閉鎖

2016年:イギリスの Citibank、口座を強制閉鎖

・代わりの銀行口座を開くまでが大変だった

・イギリスの Citibank は CitiGold (最低預金額15万ポンド) のみになった模様

2017年:香港の Citibank の口座閉鎖手続き中 ←今ここ