2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


セクター間相関係数
In the 90 years since 1928, 2017 has recorded the second lowest volatility on record for the S&P 500, bested only by 1964. The calm at the surface, however, belies somewhat greater turbulence beneath. S&P 500 COMPOSITE 6.54% S&P 500 ES CONSUMER STAPLES 7.48% S&P 500 ES CONSUMER DISCRETIONARY 7.83% S&P 500 ES HEALTH CARE …
mainstayinvestmentsblog.com

S&P 500 内のセクター内相関係数 (グラフの緑線) が最近、低下しています。

相関係数が下がると、各セクターの値動きがバラバラになるのかと思ったのですが、「セクター間相関係数が低いのはセクター間の独立した動きが少ないことを表す」ため、言葉の字面とは反対の意味になるそうです。

で、セクター間の相関係数が低いと、パフォーマンスの追及を促進するそうです。

なぜ、促進されるのは私には理解できません。ソースには説明はありません。

JUGEMテーマ:資産運用