2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ETF Trends
Billions of dollars have been funneled into speculative-grade, high-yield bond ETFs, fueling some concern over the potential risks in case of a sudden mass exodus.

www.etftrends.com

ソース記事によると、2010〜2017年のボラティリティは

iShares iBoxx $ High Yield Corporate Bond ETF (NYSEArca: HYG) 2.28
SPDR Barclays High Yield Bond ETF (NYSEArca: JNK) 2.52

ICE BAML U.S. High Yield Index 2.55

ETF のボラティリティのほうがインデックスのボラティリティより小さくなっています。

が、これで、ソース記事の主題である「ジャンク債 ETF がジャンク債のボラティリティを高めることはない」の説明になるんですかね?