2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ETF.com
Today Innovator ETFs rolled out another trio of defined-outcome funds that investors can use in risk management strategies.
www.etf.com

1月2日、Innovator ETFs は1月ベースの FLEX オプション ETF を3本ローンチしました。

相対で原資産数量、満期日、行使価格、行使スタイルを個別交渉する S&P 500オプションを使用して、2019年1月1日〜12月31日の所定範囲内の損失をカバーします。その代わり、リターンには上限があります。コストは0.79%。

Innovator S&P 500 Power Buffer ETF - January (PJAN)

15%までの損失をカバーしますが、リターンの上限は13.11%になります。

Innovator S&P 500 Buffer ETF - January (BJAN)

9%までの損失をカバーしますが、リターンの上限は21.51%になります。

Innovator S&P 500 Ultra Buffer ETF - January (UJAN)

5〜35%の損失をカバーしますが、リターンの上限は11.21%になります。

ローンチ日以外にこの ETF に投資すると、当然リターンは変わります。公式サイトには購入価格とリターンの氷河あるそうです。

このシリーズは3か月ごとにリリースされています。

ちなみに2018年7月にローンチされた Innovator S&P 500 Power Buffer ETF – July (PJUL) は、15%窓の損失をカバーする代わりにリターンの上限は7.13〜8.09%でした。