2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ETF.com
As the director of research for Buckingham Strategic Wealth, The BAM Alliance and Loring Ward, a question I’m frequently asked relates to the view that the U.S. is a safer place to invest because of our capitalist system—while much of the rest of the world (Europe, in particular) is “doomed” to underperform because of their more socialist policies.
www.etf.com

2000〜2017年の各国の株式リターンと経済的自由度の高さの関係

先進国

・経済的自由度の高い国の年率リターン 8.41%

・経済的自由度の低い国の年率リターン 5.68%

新興国

・経済的自由度の高い国の年率リターン 13.29%

・経済的自由度の低い国の年率リターン 16.92%

経済的自由度が高い (規制が少ない) 国ほど企業の経済活動が自由で株価も上がりやすいというのが直観的な考えですが、先進国では成り立っていても新興国では成り立っていません。

これは新興国特有の事情があるのでは…というのではなく、そもそも2000〜2017年の新興国データは統計上有意にならず、偶然の可能性を無視できないのだそうです。

つまり、このデータを使って議論をしてはいけないと。

(先進国のt検定が1.67、新興国のt検定が-1.40。ただし、ググった限りではこのt検定値をどう判断すればいいのか理解できませんでした)

JUGEMテーマ:資産運用