2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


ETF.com
Today VanEck launched an ETF-of-ETFs that targets the municipal bond space and mainly holds ETFs that are also issued by VanEck.
www.etf.com

5月16日、VanEck Vectors Municipal Allocation ETF (MAAX) がローンチされました。コストは0.36%。

アクティブ運用で米国地方債 ETF に投資します。自社 ETF が中心ですが、他社 ETF や CEF にも投資できます。

クレジットリスクとデュレーションリスクの両方が高い場合はポートフォリオの40%を VanEck Vectors High-Yield Municipal Index ETF (HYD) に、

クレジットリスクは低いがデュレーションリスクは高い場合はポートフォリオの50%を VanEck Vectors AMT-Free Long Municipal Index ETF (MLN) に

クレジットリスクは高いがデュレーションリスクは低い場合はポートフォリオの70%を VanEck Vectors AMT-Free Short Municipal Index ETF (SMB) に

クレジットリスクとデュレーションリスクの両方が高い場合はポートフォリオの100%を SMB に

投資します。「クレジットリスクとデュレーションリスクの両方が高い場合」が2回出てきますが、ソース記事ではそのように書かれています。

デュレーションリスクが高い時にリスクをとり、低い時はリスクを回避するとも説明されているので、最後のケースは「両方とも低い場合」だと思います。