2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ETF.com
In the increasingly “greenwashed” field of environmental, social and governance (ESG) ETFs, where more and more ETFs are principled in name only, the Freedom 100 Emerging Markets ETF (FRDM) truly stands apart.
www.etf.com

5月23日、Alpha Architect は Freedom 100 Emerging Markets ETF (FRDM) をローンチしました。コストは0.49%。

「Life + Liberty」が算出するインデックスに連動し、市民の自由、政治の自由、経済の自由に関する79指標で評価した上位10か国の新興国株式に投資します。

各国の時価総額の上位10銘柄に時価総額加重で投資しますが、流動性の乏しい銘柄と国有企業は除外されます。

現在の国別内訳は、台湾23.3%、韓国17.4%、ポーランド15.0%、チリ14.8%、南アフリカ9.0%、フィリピン6.3%、メキシコ5.8%、インドネシア4.0%、タイ3.3%、インド1.1%。

ちなみに EEM の上位は中国31.9%、韓国12.6%、台湾11.5% (ソースでは10位まで挙げられていますが10か国以上に投資しているので並べるのはあまり意味がないと思います)。

【5月25日の追記】
Alpha Architect launches freedom-weighted EM ETF (ETF Staretgy)