2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


Pension funds are increasingly turning to ETFs amid a general rise in the adoption of passive investments, according to research commissioned by DWS.
www.etfstrategy.com

CREATE-Research が世界中の127の年金ファンドを調査したところ、

・年金ファンドの資産の34%はパッシブ運用

・回答者の78%は、次の3年間でパッシブ運用の比率が上がると回答

・回答者の26%は ETF が最も好まれる投資ツール (前年は23%)

・回答者の53%はミューチュアルファンドが最も好まれる投資ツール、34%は分離型勘定が最も好まれる投資ツール

・回答者の66%は「パッシブ運用は既に成熟したポートフォリオの一部」と回答

・パッシブ運用のうち26%はスマートベータを採用

・回答者の60%は受託責任の重要性を認識、80%はパッシブ運用に受託責任制の需要を予測