2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


VanEck Australia has launched a new ETF – the VanEck Vectors Australian Subordinated Debt ETF (SUBD AU) – on the Australian Securities Exchange. The fund is linked to an index from IHS Markit that …
www.etfstrategy.com

VanEck Australia は VanEck Vectors Australian Subordinated Debt ETF (SUBD AU) をローンチしました。コストは0.29%。

iBoxx AUD Investment Grade Subordinated Debt Index に連動し、オーストラリア健全性規制庁 (APRA) で資本がティア2と認定された金融機関が発行するオーストラリアドル建て変動金利劣後債に時価総額加重で投資します。

額面は500万ドル以上、iBoxx の格付けで投資適格債、満期まで2年以上である必要があります。

債権者への支払いが最後になるため劣後債の利回りは通常の債券よりも高くなるのですが、現在の利回りは3.02%だそうです。