2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


SP Funds, a Washington-based asset manager specializing in Sharia-compliant investing, has introduced its first ETFs: the SP Funds S&P 500 Sharia Industry Exclusions ETF (SPUS US) and the SP Fu…
www.etfstrategy.com

ETF.com
A number of firms rolled out ETFs in the waning days of 2019.
www.etf.com

SP Funds は NYSE Arca で2本のイスラム教適格 ETF をローンチしました。

SP Funds S&P 500 Sharia Industry Exclusions ETF (SPUS US)

12月18日にローンチされ、コストは0.49%です。

S&P 500 Sharia Industry Exclusions Index に連動され、S&P 500 の構成銘柄から、アルコール、ギャンブル、兵器、タバコ、ポルノ、豚肉、クレジットカード、映画、放送、利息が発生するローンの売上が5%を超える企業を除外し、さらに財務諸表上、株主資本に対して、債務が33%未満、売掛金が49%未満、現金と利息が発生する証券が33%の企業のみを選択し、時価総額加重で投資します。

この結果、投資銘柄数は230、S&P 500と比較するとハイテクセクターとヘルスケアセクターの比重が上がり (23.2%→33.2%、14.2%→18.6%)、金融セクターの比重が下がります (13.0%→ゼロ)。

SP Funds Dow Jones Global Sukuk ETF (SPSK US)

12月30日にローンチされ、コストは0.66%。

Dow Jones Sukuk Total Return (ex-Reinvestment) Index に連動し、米ドル建ての投資適格スクーク (利息以外の方法で収益を分配する、イスラム法準拠債券) に投資します。

現在のインデックスの構成銘柄数は85、利回りは2.8%、デュレーションは4.9年です。