2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


Global macro, systematic investing, alternative risk premia
mrzepczynski.blogspot.com

イングランド銀行の Paul Schmelzing 氏が1311〜2018年の金利を調べたところ

・今日の低金利は異常ではない
・実質金利は数世紀にわたって下がっている
・実質金利がマイナスでも異常ではない
・過去数十年間の金利の推移から今後を予測するのは危険で情報は得られない
・過去100年間の金利の上昇と下落は異常
・インフレと実質金利のボラティリティは異常が続いている

JUGEMテーマ:資産運用