2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


Are Expensive Factors More Risky?
www.factorresearch.com

・ファクターには安いファクターと高いファクターがある

・最も安いファクターはバリュー、続いて低ボラティリティ、サイズ

・高いファクターはクオリティ、モメンタム、グロース

・ファクターの高低は長期的にほとんど変わらない

・ただし、安いファクターは高く、高いファクターは安くなる傾向がある

・株式銘柄でもファクターが安い銘柄のリターンは高い銘柄のリターンをアウトパフォームする

読んでいて混乱するのですが、元々、一見ネガティブなファクター (バリュー、低ボラティリティ、サイズ) は高評価になるほどマイナスの値が出て安くなり、ポジティブなファクター (クオリティ、モメンタム、グロース) は高評価になるほどプラスの値が出て高くなります。

それを比較するのはおかしいと思うのですが、バリューと低ボラティリティが比較的良い結果が出ているようなので、いいのでしょう。

JUGEMテーマ:資産運用