2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


ETF.com
There are multiple reasons that could explain its underperformance.
www.etf.com

2020年5月19日までの10年間で、iShares Morningstar Small Cap Value ETF (JKL) の年率リターンは5.09%、iShares Russell 1000 Growth ETF (IWF) の年率リターンは15.19%でした。

10年間の結果がこうですから、小型バリュー株に投資する理由が危うくなります。

この結果の理由として挙げられているのが

1. ファクターがデータマイニングだから
2. 市場構造が変わってバリューファクターが無意味になった
3. バリューファクターが混雑した
4. 偶然
5. バリューファクターが安くなった

1. はよくわかりませんが、過去のファクターと株価が因果関係でなく相関関係だったからという意味でしょうか
2. もよくわかりません
3. 混雑したというのは、小型バリュー株への投資が増えて割高になったということでしょうか
4. そう言い切られると突っ込みが難しい
5. それは、「バリューファクターがアンダーパフォームした」の言い換えでは?

まぁ、結局、意味不明です。

JUGEMテーマ:資産運用