2020/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


New York-headquartered Indxx has unveiled a new thematic equity index providing exposure to companies benefitting from the increased adoption of telecommuting and remote workplaces. The Indxx Flexi…
www.etfstrategy.com

Indxx Flexible Workplace Index がローンチされました。

時価総額5億ドル以上で、平均日次出来高が200万ドル(先進国)/100万ドル(新興国)の企業のうち、FactSet によってリモートワーク関連の売上が50%とされた企業が対象になります。

リモートワーク関連とは、クラウドサービス、デジタルコミュニケーション、職場の仮想化、サイバーセキュリティ、データセンター REIT、新テクノロジーが対象で、これらの売上が5億ドル以上あれば対象になります。

前述の「売上50%」とは矛盾しているようですが、そのようです。

投資対象は、「クラウドサービス」などの各テーマから時価総額の大きな10銘柄、原則均等加重です。

ただし、ポートフォリオに占めるデータセンター REIT の比重は10%に限定されています。

バックテストですが、今年に入ってから32.7%上昇しています (S&P 500は4.5%のマイナス、MSCI ACWI Index は8.1%のマイナス)。