2020/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


親より収入が高い子の割合
Each generation of Americans has historically earned more than their parents, but declining upward mobility is putting this growth at risk.
www.visualcapitalist.com

この格差社会でも45%もチャンスがあるのかと思いましたが、アメリカの話です。

ざっくり言って、1940年生まれの平均収入の持ち主のうち93%は親の収入を超えていますが、1980年生まれの場合は45%だそうです。

単純に格差が広がっているとは言えないのがややこしいというか、奇妙なところで

・1964年から2018年の54年間で、アメリカの平均時給は20.27ドルから22.65ドルの11.17%しか上がっていない

・1998年1月から今日までのインフレは58.8%。ただし、同時期の教育費は160%の上昇

・1967年と2016年を比較すると、年収5.45〜10.85万ドルのミドルクラスは47%から36%に減少しているが、年収10.85〜38.05万ドルのアッパーミドルクラスは6%から33%に増えている

・同時期、年収3.25〜5.45万ドルのクラスは31%から16%に減っている

所得分布
名目収入をインフレで調整していないのでわかりにくくなっているのでしょうが、調整後でも「ミドルクラスが下流に流されている」と言い切れそうにないのが、もやるところです。

JUGEMテーマ:資産運用