2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


かえるさんの投資ブログで、みなさんに協力を呼びかけたアセットアロケーションのアンケート結果が
発表されています。

記事:
[結果] みんなのアセットアロケーション (1)
[結果] みんなのアセットアロケーション (2)
[結果] みんなのアセットアロケーション (3)

総合結果はこちらのようになったそうです。
アセットアロケーション

ところで、現代投資理論によりますと、投資先の市場規模に応じて投資するのが合理的らしいので
昨年の日本経済新聞に載った、世界の各種市場規模を元にして、足りない数字は適当に入れて
対比グラフを作ってみました。
Allocation
外側が「みんなのアセットアロケーション」の結果、内側が市場規模に応じたアロケーションです。

日本株式4%、先進国株式48%、新興国株式4%、国内債券7%、海外債券36%という結果に
なりました。
(先進国債券と新興国債券の比率を示すデータが見つからなかったため、ひとつにまとめてあります)

適当に作ったグラフですが、REITやコモディティの市場規模が小さく、アロケーションの対象に
ほとんどならないことがわかります。