2019/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


関連記事: Interactive Brokers 日本人の新規口座開設を凍結中

IB で、現在、日本人が口座を開設できなくなっていますが、そのような状況が起きる理由を
考えてみました。

【注意】あくまでも orz 個人の想像です。念のため。

日本の法令を厳しく解釈した
金融機関が、日本在住者向けに金融サービスを提供するのに、金融庁に届出や登録が必要と
解釈した場合。SAXO Bank が、(少なくとも表向きは)このケースだったはずです。

少し違いますが、HSBC Offshore が日本在住者に株式取引サービスを提供しないのも、
問い合わせたら「法令の問題」だという回答でした。

日本人向けサービスは儲からない
upの記事でも指摘されていますが、このケースが多そうです。

日本人はお金持ちだから、口座を開設したらウン十万ドルぐらいは軽く入金するだろうと
思っていたら全然な上、英語できねーよ、こいつら…みたいな展開です。

人種差別
昔、FSharp というインターネットオフショア銀行が閉鎖されたとき、非日本人顧客は
親会社への口座移管ができたという情報があって、それは差別ではないか?という話が
ありました。

そのようなケースはあるかもしれませんが、表向きは別の理由を言われると思います。

日本政府の陰謀
あるかもしれませんが、悪魔の証明ですw

掲示板などで見かけた対策は

・日本に進出していない、日本政府ににらまれてもビジネスに影響がない金融機関を選ぶ

・政府ににらまれにくいように、橘玲氏の本などで紹介されていない、目立たない金融機関を選ぶ
ということは、upに貼った本に載っていない金融機関を選びましょうということになりますよねw
JUGEMテーマ:資産運用